分析ニュース

やまゆり学園のお話

パラリンピックの聖火とやまゆり学園は関係ないと思っていた。今日の新聞に1964年東京オリンピックの年に人里離れたところに町では暮らせないと建てたものと知った。50年余りたち、地域で暮らす障害者は増えた。多様な人間がともに … [続きを読む]

元素分析計の原理のご理解を2!

元素分析計が測定するのは元素の量(μg)です。装置に投入された試料量から含有%を計算し、元素分析値が求まります。夾雑物が混じっていれば%はズレます。夾雑物を取り除くことを繰り返す必要があります。しかし、複雑な構造のもので … [続きを読む]

元素分析計の原理のご理解を!

研究者は元素分析が合わないと分析側へ注意が行くようです。燃焼が不十分かもしれない・・・ しかるに、元素分析装置はどのメーカーも高温炉の中に試料を挿入します。瞬時に分解して発生したガスは酸化系へ移動するので、難燃性化合物へ … [続きを読む]

化学的アプローチを!

研究者に、元素分析が合わないと、「元素分析は難しい」といわれます。元素分析は化学ですので、なぜ合わないか化学的な考察をしなければなりません。分離が十分か、精製が十分か、乾燥は十分かをしっかり固めなければなりません。ひとつ … [続きを読む]

robotとの共生

創業時、始発電車で通勤。駅前広場に設置されていた巨大robot・ガンダムが朝日に照らされて立っていました。「おはよう」と声をかけて気合を入れました。終電で帰宅。暗い中にたたずむガンダムの眼光の力強さに励まされたものでした … [続きを読む]

1件のご依頼

最近、3件で少なくて申し訳ないが・・というご依頼が何件かありました。申し訳ないというのでこちらの気持ちを書こうと思います。若い研究者が1件依頼されました。不安定化合物で分析日に合わせてサンプルを送りたいとのご希望でした。 … [続きを読む]

個人力

元素分析データを 広く迅速に届ける仕組みをやってみようと立ち上げた事業、色々と学びながらきました。有機元素分析の力を引き出すために、個人で頑張っています。中小機構の ★巻頭コラム★ に岐阜県の町の小さな電気屋さんが・・あ … [続きを読む]

心境

地に立って見渡せる範囲は狭い。500メートルの山に登れば広い視野が目に入る。日本一の富士山に登るなら、県をまたいで遥か遠くまで外界を広く見渡せよう。しかし上を見る事なら、芝生に寝転がって見る空も富士山山頂から見上げる空も … [続きを読む]

グラファイトの分析

分析装置の状態を見るために元素分析用グラファイトを分析します。いつもはC:100.0%ですが、C:95.0%になりましたので、ある大学に乾燥をお願いしました。減圧加熱乾燥と思い込んでいましたら、8時間室温乾燥すると連絡が … [続きを読む]

2021年

日本国政府がデジタル省を設置.遅れを取ったデジタル手法の普及を邁進する計画が発表されました. ア・ラビット・サイエンス社は2010年にデジタル業務を利用して効率的な事業をできると始めたものです. メールを土台に,用件のみ … [続きを読む]